HOME

 
ExEleven 被害者の会 調査HP ~留学詐欺を許すな!~

 
 

不登校生を海外留学させる、ExElevenとは?


皆さんはご存じですか?
大阪に拠点を置くExEleven (イーエックス・イレブン)という留学会社を

→ こちらをクリック!
 

ExEleven 被害者の会 留学詐欺
 
ご覧の通り、不登校生をニュージーランドに海外留学させ、帰国子女として、日本に社会復帰させるという業務を売りにしている留学会社です。
 
表向きは、不登校生の救済い文句にしているサービスで、ホームページもさわやかな雰囲気で作られています。
 
しかし、その実態は、嘘と偽造にまみれた極めて悪質なもので、謳い文句とは全くかけ離れた会社の運営を行っています。
 
 
 
事実、子どもを海外に留学させた後、わずか数週間で「留学生として不適応」と一方的に判断し、子どもを無理矢理日本へ帰国させる事例が多発しており、その挙げ句、留学費用のほとんどを搾取するという手口で被害に遭われた方が数多くいらっしゃいます。
 
“究極の後出しジャンケン” で、300万円以上の大金が水の泡と消える。
そういう事例は、1件や2件ではありません。
 
 
 
クレームをつけても「契約書にサインしていますよね。そのような契約になっていますから返金は致しかねます」の一点張りで、絶対に返金に応じようとはしません。
 
それどころか、契約書に乗じて「解約手数料」や「キャンセル料」と称するお金を、さらにむしり取ろうと要求してきます。
 
「そんなお金は払えません!」と拒否すれば「あなたが捺印した契約書をご覧下さい。そのような契約になっていますから、解約手数料を支払わないのならば訴えますよ」と契約書を盾に開き直ってくるという有様です。
 
 
 
不登校のお子さんを持つ家庭では、子供の未来を考え、ワラをもすがる気持ちでExElevenに望みを託して留学させます。
 
しかし、その結果、数週間で一方的に帰国させられ、預けた留学費用は全て巻き上げられるという、考えられないような事態に遭遇します。
 
弱者の悩みにつけ込んだ、卑劣かつ悪質な商法としか言いようがありません。

“人を騙して、自分だけが得をする”
 
こういう利己的な留学会社の餌食となり、ExElevenに蝕(むしば)まれた被害者が実際、日本中に数多くいるのです。

 
 

現実に起こっている陰湿な留学詐欺

 
私は、これ以上この留学会社を放置しておくと、ますます犠牲者が増え続けるのではないかと思い、真実の追求を始めました。
 
「一事が万事」という言葉がありますが、ExEleven社の内情を調べていくうちに、とても不可解な、常識では考えられないような数々の偽造工作に幾度となく直面しました。
 
一つ調べていくうちにまた一つと、芋づる式に様々な偽装工作が、腐敗したウミのように出てきます。その数は、一つや二つではありません。
 
 
 
ExElevenの華やかなホームページに掲載されている写真や記事の裏で、決して表に出ることのなかった、様々な黒い真実。
 
ここにある記事の内容は全て事実であり、私たちが諸機関を使って調べた内容やExElevenで被害に遭われた方の情報を元に真実だけを公開しています。
 
このホームページは、その全記録をまとめたものです。
 
これ以上、留学生の被害者が出ないように、という願いを込めて、ここにその全貌を公開させていただきます。