HOME > 嘘で塗り固めた組織の裏側とは!

一事が万事、ウソで塗り固めた組織の裏側とは

 

今、大阪で何が起こっているのか?

 
 
ExEleven社が家族経営であることは、先にも申し上げました。 
 
会社の登記簿によると、 本店の住所は、大阪市泉佐野市日根野3450番地
(b-103)
と明記してあります。 

 
また、代表取締役 野上和代の住所は、大阪府泉南市新達岡中498番地1とあります。 
 
そして、ExElevenの取引銀行をHP上で閲覧しますと、 
 大阪府 泉南市 樽井にある「三井住友銀行 泉南支店」とあります。 
 
 
つまり、日本のスタッフ3人「浩三、和代、典尚」は大阪在住だという事です 
 
実際にExElevenに電話を掛けて話すと分かるのですが、日本のスタッフは全員が大阪訛のイントネーションで話をします。 
 
 ExEleven社の経営母体は日本、それも大阪にあるという事実は、会社の登記簿にそう書かれている事でも明白です。
 
 
しかしなぜ、会社の登記簿にある大阪本店とHPに紹介されている大阪オフィスの住所が違うのか?
 
登 記 簿:大阪府大阪市泉佐野市日根野3450番地(b-103)
 
ExのHP:大阪府大阪市中央区北浜1-1-27 Grand Cruビル 1階
 
 
その理由は、次ページ「会社を大きく見せる3つのトリック」で、 詳しく説明させていただきます。
 
 
※現在のExEleven社のホームページには、あえて東京支店の私書箱を掲載し、会社の拠点を東京に見せようとする思惑が見て取れます。
 
→ ExElevenの会社概要
 
 
 

なぜ、3つの姓だけが使い回されているのか?

 
 
このExファミリーが、よく使用している3つの姓「野上」「安田」「岸部」について調査をしたところ、それぞれの姓の出所が分かりましたので、ここに紹介させていただきます。
 
 
NZ統括本部長 安田卓司を中心に、その出所を検証すると
 
野上(取締役・野上浩三の姓、卓司の義父の姓) 
 
安田(卓司の旧姓、卓司の実父の姓) 
 
岸部(代表取締役・野上和代、つまり卓司の実母の旧姓)
 
という事になります。 
 
 
しかし、もちろんですが戸籍上使用できる姓は一つだけ。 
 
これは言うまでもなく、万国共通の決まり事です。